男子1000で横山4位、吉永6位 女子1000は菊池9位

[ 2018年11月6日 05:30 ]

スピードスケートショートトラックW杯第1戦最終日 ( 2018年11月4日    カナダ・カルガリー )

横山大希
Photo By スポニチ

 男子1000メートルは横山大希(トヨタ自動車)が決勝に進んで4位となった。吉永一貴(中京大)は順位決定戦に回り6位。同500メートルで菊池哲平(帝産ク)は6位。

 女子は1000メートルで菊池悠希(ANA)が9位だった。500メートルの斎藤仁美(オーエンス)菊池萌水(KHネオケム)は準々決勝で敗退。男子5000メートルリレーの日本は5チームによる決勝で5位にとどまり順位決定戦に回った女子3000メートルリレーは6位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年11月6日のニュース