錦織 世界ランク9位浮上 昨年8月以来のトップ10返り咲き

[ 2018年11月6日 05:30 ]

10月、エルステバンク・オープンでプレーする錦織
Photo By 共同

 男子テニスの5日付世界ランキングが発表され、錦織圭(28=日清食品)が11位から9位に浮上し、昨年8月以来のトップ10復帰を果たした。

 錦織は昨年8月に右手首を痛めて長期離脱。トップ10から陥落し、今年4月には一時39位まで後退した。今季は全米オープン4強入りなど終盤戦に入って好成績を継続。復帰シーズンで再びトップ10入りという目標に到達し、年間成績上位8人によるATPツアー・ファイナル(11〜18日、ロンドン)で今季最終戦を迎える。

 マスターズ・パリ大会で準優勝のノバク・ジョコビッチ(31=セルビア)が16年10月以来の1位に復帰した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年11月6日のニュース