女子シングルVのザギトワ エキシビションで“クール”な滑り披露

[ 2018年11月5日 08:54 ]

エキシビション、笑顔で演技をするザギトワ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのGPシリーズ、フィンランド大会のエキシビションが4日、ヘルシンキで行われ、女子シングルで優勝した平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)が華麗な滑りを見せた。

 ショートプログラム(SP)では不本意な内容に終わりながら、フリーで圧巻の演技を披露。146・39点をマークし、計215・29点で金メダルを獲得した。エキシビションでは黒い衣装で登場したザギトワ。「サバイバー」(デスティニーズ・チャイルド)を“クール”に舞い、革ジャンを脱いで髪を結うパフォーマンスなどで会場を沸かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年11月5日のニュース