【写真特集】羽生 今季世界最高297・12点でV!田中はミス出て8位

[ 2018年11月4日 22:53 ]

<フィギュアGPシリーズ・ヘルシンキ大会>男子フリーの演技をする羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのGPシリーズ第3戦フィンランド大会は4日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(23=ANA)がフリー190・43点、合計で297・12点と、ともに今季世界最高を記録して優勝を飾った。

 田中刑事(23=倉敷芸術科学大大学院)はミスが出てフリー126・22点、合計206・82点で8位だった。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年11月4日のニュース