川内優輝「これが今回一番うれしかった」 大好きスイーツの協会名誉会員に

[ 2018年10月30日 12:14 ]

ティラミス協会から名誉会員章を贈られた川内
Photo By スポニチ

 ヴェニス・マラソン(28日)に出場した男子マラソンの川内優輝(31=埼玉県庁)が30日、羽田空港に帰国した。ゴール後にはティラミス好きを公言する川内に現地のティラミス協会から名誉会員証が手渡されたといい「こんなのもらったことないです。これが今回一番うれしかった」と“スイーツランナー”として喜んでいた。

 ティラミス発祥の地とも言われているベネチアでも川内のティラミス好きは知れ渡っていたといい「現地新聞やランニング雑誌にも取り上げられていました」と明かした。

 肝心のレースは高潮などの影響でコースが水没。2時間27分43秒の7位と振るわなかった。「レース後にホテルのディナーで一つ食べたくらい。本当なら調べていたのでもう数軒回りたかったが…結果も天気も悪かったので。来年頑張って美味しいティラミスを食べたい」と名誉会員としてリベンジを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月30日のニュース