古賀、柔道世界Jrから帰国、父稔彦氏メール「講道館杯勝て」

[ 2018年10月25日 05:30 ]

柔道の世界ジュニア選手権男子60キロ級で優勝、帰国した古賀玄暉
Photo By スポニチ

 柔道の世界ジュニア選手権を終えた日本代表がバハマから成田空港に帰国した。

 男子60キロ級覇者の古賀玄暉(日体大)は、92年バルセロナ五輪金メダルの父・古賀稔彦氏から「講道館杯でしっかり勝つことが勝負です」との激励メールが届いたことを明かした。11月3日開幕の講道館杯は来年の世界選手権の第1次代表選考会を兼ねる。20年東京五輪で父と肩を並べるため「何が何でも勝ちたい」と闘志を高めていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年10月25日のニュース