札幌マラソンが台風25号接近で中止に 参加料は返却せず、記念品は郵送

[ 2018年10月5日 17:59 ]

 10月7日に開催が予定されていた第43回札幌マラソンが台風25号の影響により中止となることが5日、決まった。

 公式サイトが「台風25号の接近により強風等の影響が懸念されるため、参加される皆様やボランティア等の方々の安全確保を最優先し、苦渋の決断ではありますが中止とさせていただきます」と伝えている。

 なお、ハーフマラソン一般の5140円を最高額とする参加料は、大会開催に向けた運営費等に充てているため返却せず。参加記念品については準備でき次第郵送するとし、「このたびは、大変心苦しい結果となってしまいましたことに、主催者一同お詫びを申し上げますとともに、なにとぞご理解をいただきますよう重ねてお願い申し上げます」と謝罪している。

 同マラソンは1976年にスタートし、毎年10月の第1日曜日に開催されている北日本最大規模の市民ロードレース。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年10月5日のニュース