松下浩二チェアマン Tリーグを世界一に「レベルだけでなく育成、演出も」

[ 2018年10月3日 17:48 ]

Tリーグについて日本記者クラブで会見した松下浩二チェアマン(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 24日に開幕する卓球の新リーグ「Tリーグ」の松下浩二チェアマンが3日、東京都内の日本記者クラブで会見し、「レベルだけではなく、育成、演出も世界一を目指したい」と意気込みを語った。

 Tリーグには男女各4チームが参戦し、来年3月までの全86試合で初代王者を争う。松下チェアマンは「これまでの卓球では考えられない演出を行う予定」と新たな試みに自信を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年10月3日のニュース