女子バレー中田監督 世界選手権へ意気込む「1次Lは全勝」

[ 2018年9月29日 05:30 ]

参加チームの監督と一緒に記念撮影する中田監督(左から3人目)
Photo By スポニチ

 バレーボール女子の世界選手権は29日に開幕し、横浜アリーナなどで1次リーグが行われる。

 28日は横浜大会に参加する6カ国の監督による会見が行われ、世界ランク6位の日本代表、中田久美監督(53)は「アグレッシブ、かつ繊細なバレーをチーム一丸で表現して必ず結果を出したい」と意気込みを語った。初戦で対戦するアルゼンチンには過去9戦9勝とスタートダッシュには格好の相手。1次リーグの結果は2次リーグ(名古屋)にも成績が持ち越されるだけに、「1次リーグは全勝したい」と必勝を誓っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年9月29日のニュース