友風 ビックリ新十両昇進「ドッキリなんじゃないかと…」

[ 2018年9月26日 18:16 ]

母の奈美さんと尾車部屋前で握手する友風
Photo By スポニチ

 日本相撲協会は26日、九州場所(11月11日初日、福岡国際センター)の番付編成会議を開き、西幕下4枚目・友風(23=尾車)の新十両昇進を決めた。東京都江東区の同部屋で会見した友風は「半ば諦めていた」という状況からの朗報に「半信半疑というかドッキリなんじゃないかと。うれしいのはもちろんだけど、疑った」と目をこすった。

 十両に昇進したのは西幕下筆頭で6勝1敗の豊ノ島、7戦全勝で優勝した東幕下5枚目の極芯道、西幕下4枚目で5勝2敗の友風。東幕下2枚目の大成道も4勝3敗と勝ち越したが、最終的に十両の臥牙丸を沈めた友風が選ばれた。

 所要9場所での十両昇進は付け人を務めた兄弟子の幕内・嘉風に並ぶスピード。尊敬する人から「俺の9場所に並んだということは俺も凄いんだから、おまえも凄いんだよ」と独特な表現で労われたという。ありがたい言葉に「コツコツ上に上がっていけたら」とさらなる飛躍を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年9月26日のニュース