貴親方のこれまで 若貴フィーバー、“鬼の形相”V、暴行事件…

[ 2018年9月26日 05:30 ]

貴乃花親方 衝撃の引退届

質問に答える貴乃花親方。後方には長い影が伸びた(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 【貴親方のこれまで】

 ☆1988年 兄・勝とともに藤島部屋に入門。しこ名・貴花田光司として春場所で初土俵を踏む

 ☆91年 前頭筆頭だった夏場所初日に横綱・千代の富士を破り、18歳9カ月で史上最年少金星を獲得。これを機に千代の富士は引退。「若貴フィーバー」で相撲ブーム

 ☆92年 19歳5カ月だった前頭2枚目の初場所で14勝1敗を挙げ初優勝。九州場所前に女優・宮沢りえとの婚約を発表

 ☆93年 初場所後に大関昇進。しこ名を貴ノ花に改名。伝達式では「不撓不屈(ふとうふくつ)」の言葉を用いる。宮沢りえとの婚約解消を公表

 ☆94年 しこ名を貴乃花に改名し、九州場所で2場所連続優勝。場所後に第65代横綱が誕生。伝達式では「不惜身命(ふしゃくしんみょう)」の言葉を使う

 ☆95年 初場所で3場所連続優勝。5月に元フジテレビアナウンサーの河野景子さんと結婚。9月に長男優一さんが誕生する

 ☆2001年 夏場所優勝決定戦で武蔵丸を撃破。“鬼の形相”は今も語り継がれる。当時の小泉純一郎首相は表彰式で「痛みに耐えてよく頑張った!感動した、おめでとう」と絶賛。名古屋場所から当時史上ワーストとなる7場所連続全休

 ☆02年 8場所ぶりに出場した秋場所は進退を懸けて土俵に上がり12勝3敗

 ☆03年 初場所8日目の安美錦戦を最後に30歳5カ月で現役引退。協会から功績が称えられ一代年寄・貴乃花、功労金1億3000万円が支給される。

 ☆04年 6月に二子山部屋を継承。名前も貴乃花部屋に変更する

 ☆09年12月 理事選出馬のため二所ノ関一門離脱を決意

 ☆10年2月 日本相撲協会理事に初当選。37歳5カ月で史上5番の年少理事になる。貴乃花グループ誕生

 ☆14年1月 貴乃花グループから貴乃花一門に名称変更

 ☆16年3月 相撲教習所長、審判部長、総合企画部長、地方場所部長などを経て、巡業部長に就任

 ☆17年10月26日未明 弟子の貴ノ岩が元横綱・日馬富士に暴行を受ける

 ☆同年10月末 鳥取県警に被害届を提出

 ☆同年11月14日 スポニチが元横綱・日馬富士の暴行事件を報道

 ☆同月22日 危機管理委員会による貴ノ岩聴取への協力要請を拒否

 ☆同年12月25日 危機管理委の聴取を受ける

 ☆同月28日 臨時理事会で親方の理事解任決議

 ☆18年1月4日 臨時評議員会で理事解任が決定

 ☆同月19日 貴乃花部屋の公式サイトで貴ノ岩の状況などを説明

 ☆同年2月2日 理事候補選挙で2票しか得られず落選

 ☆同年3月9日 貴ノ岩の春場所出場を明言。理事会、年寄総会を欠席。傷害事件に絡む協会の対応を問題視し、内閣府の公益認定等委員会に告発状を提出したことを明言

 ☆同月11〜14日 春場所会場に姿を見せず欠勤

 ☆同月15日 会場内の役員室に初めて入ったが3分弱で退室

 ☆同月18日 弟子の貴公俊が春場所8日目の取組後に付け人を複数回殴打

 ☆同月19日 協会の臨時役員会合で弟子の暴行問題を謝罪。初の出勤扱い

 ☆同月28日 臨時年寄総会で一連の言動を謝罪。内閣府への告発状を取り下げ。新職務は1階級降格の委員で審判部に配属

 ☆同月29日 理事会で委員から年寄に2階級降格処分

 ☆同年4月18日 貴乃花の看板を外すことを貴乃花一門の親方衆に申し入れ承諾される

 ☆同年8月21日 巡業先の秋田市で倒れ、検査のため入院

 ☆同年9月25日 日本相撲協会へ退職届を提出したことを明言

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年9月26日のニュース