男子マラソン世界記録の変遷 キプチョゲ、初の2時間1分台

[ 2018年9月16日 19:33 ]

ベルリンマラソンで世界記録を樹立したエリウド・キプチョゲ(AP)
Photo By スポニチ

 男子マラソンのリオデジャネイロ五輪覇者エリウド・キプチョゲ(ケニア)が16日、ベルリン・マラソンで2時間1分39秒の驚異的な世界新記録をマークして2連覇した。従来の記録を一気に1分18秒縮めた。

◇男子マラソン世界記録の変遷◇

2時間12分0秒  重松森雄(福岡大)1965年 チスウィック

2時間9分36秒4 クレイトン(豪州)67年 福岡

2時間8分33秒6 クレイトン(豪州)69年 アントワープ

2時間8分18秒  ドキャステラ(豪州)81年 福岡

2時間8分5秒  ジョーンズ(英国)84年 シカゴ

2時間7分12秒  ロペス(ポルトガル)85年 ロッテルダム

2時間6分50秒  デンシモ(エチオピア)88年 ロッテルダム

2時間6分5秒  ダコスタ(ブラジル)98年 ベルリン

2時間5分42秒  ハヌーシ(モロッコ)99年 シカゴ

2時間5分38秒  ハヌーシ(米国)2002年 ロンドン

2時間4分55秒  テルガト(ケニア)03年 ベルリン

2時間4分26秒  ゲブレシラシエ(エチオピア)07年 ベルリン

2時間3分59秒  ゲブレシラシエ(エチオピア)08年 ベルリン  

2時間3分38秒  マカウ(ケニア)11年 ベルリン  

2時間3分23秒  W・キプサング(ケニア)13年 ベルリン  

2時間2分57秒  キメット(ケニア)14年 ベルリン  

2時間1分39秒  キプチョゲ(ケニア)18年 ベルリン  

(注)ハヌーシは2000年に米国の市民権取得(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月16日のニュース