新入幕・隆の勝 幕内初戦を白星で飾る「思い通りの相撲ができた」

[ 2018年9月9日 17:04 ]

 大相撲秋場所初日は9日、東京・両国国技館で行われ、新入幕の隆の勝(23=千賀ノ浦部屋)が千代丸(27=九重部屋)を寄り切りで下し、幕内初戦を白星で飾った。

 「支度部屋から緊張でドキドキ。新十両の時と同じぐらいバクバクだった」と振り返った隆の勝だが、腰の重い千代丸に完勝し「(相手の)はたきは頭にあった。それを警戒しながら体を密着させていこうと思っていた。思い通りの相撲ができた。良かったと思います」。

 先場所は十両4枚目で13勝2敗の好成績。新入幕の今場所の目標は「2桁勝っての敢闘賞」で、「昇進して最初の取り組みで勝てるとは思っていなかったので超うれしい。明日からも自信を持って(相撲)を取れます」とニコニコ顔だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月9日のニュース