男子1万は桜美林大・キサイサ∨、日本勢最高は青学・吉田3位

[ 2018年9月7日 05:30 ]

陸上 日本学生対校選手権第1日 ( 2018年9月6日    神奈川県川崎市・等々力陸上競技場 )

 女子1万メートルは加世田梨花(名城大)が33分29秒20で初優勝した。男子1万メートルはレダマ・キサイサ(桜美林大)が28分28秒48で制し、29分47秒93で3位の吉田祐也(青学大)が日本勢最高。

 男子砲丸投げは幸長慎一(四国大)が17メートル47で初優勝し、女子円盤投げは郡菜々佳(九州共立大)が53メートル31で2年ぶり2度目の優勝を果たした。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年9月7日のニュース