松山 体調不良でプロアマ戦切り上げ 米男子プレーオフ第3戦

[ 2018年9月7日 05:30 ]

BMW選手権プロアマ戦で最終調整する松山
Photo By 共同

 米男子ゴルフのプレーオフ第3戦、BMW選手権に臨む松山英樹(26=LEXUS)は開幕前日の5日、ペンシルベニア州ニュータウンスクエアのアロニミンクGC(パー70)でプロアマ戦に出場したが、体調不良を訴えて9ホールを終えたところでプレーを切り上げた。本戦には出場の予定だ。

 松山は2日前に第2戦を終えた後、車で移動して深夜に到着、前日は休養に充てていた。この日は午前8時30分に10番からスタートして18番までプレーすると、ファンにサインをしてコースを後にした。試合出場は8月第1週から続いており、今季自己最高の4位に入った第2戦終了後に「しんどいですよ。元気ですけど」と話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年9月7日のニュース