愛 2カ月ぶり実戦、首位と3差に「今の実力からしたら最高」

[ 2018年9月7日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 第51回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯第1日 ( 2018年9月6日    富山県射水市 小杉CC=6605ヤード、パー72 )

日本女子プロ第1日 2アンダーの20位タイ発進、5番でティーショットを放つ鈴木愛(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 日本女子プロ選手権2勝の鈴木が女王の底力を見せた。「今の実力からしたら最高のスタートかな」。2カ月ぶりの実戦で足はパンパン。ウエッジショットでグリーンを外す信じられないミスも飛び出したが、右手首に痛みはなく、5番では残り162ヤードの第2打を5Uでピンそば20センチに寄せる快ショットを披露した。首位と3打差は予想外の小差。混戦の上位陣を見ながら逆転Vを狙う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年9月7日のニュース