30日開催「大村湾ZEKKEIライド」、大日本印刷アプリとコラボ

[ 2018年9月7日 05:30 ]

大村市・園田裕史市長(左)と大日本印刷・宮本純ユニット長
Photo By スポニチ

 地域の“よりみちスポット”情報を提供する大日本印刷のアプリ「DNP旅のよりみちアプリYORIP(ヨリップ)」にサイクリングをしながら観光も楽しめる新機能を追加し、30日に長崎県で開催されるサイクルイベント「大村湾ZEKKEIライド」(スポニチほか主催)で導入されることになった。

 今月3日に東京・市ケ谷のDNPプラザで行われた発表会には、同ライド実行委員で大村市の園田浩史市長(41)も出席。「昨年に引き続き、大村湾でサイクルイベントを開催させていただきますが、YORIPと連携をすることで、さらなる魅力発信につながればと思います」とあいさつ。

 同アプリは、自転車に取り付けたスマートフォンで、サイクリングコースの地図やコース内で立ち寄れるおすすめスポットの案内、利用者の現在地や移動距離、平均時速などの走行情報などの機能が手軽に利用できる。

 園田市長はこれらのさらなるコラボに向けて「自転車を通して多くの方にお越しいただきますが、イベントが行われる1日を除く364日で、大村湾のいろんな情報、お知らせをし、拡散されることで、来年、再来年とまた長崎県、そして大村湾にお越しいただきたいですし、ファンになっていただきたい」と、地方創生のモデル的情報発信ツールの新たなイノベーションとして進めていきたいと話した。

 ◆大村湾ZEKKEIライド 9月30日に長崎県大村湾を一周するロングコース(160キロ)、家族で参加できるサイクリングイベントを楽しむファミリーコース(10キロ)で開催する。同湾に面した大村市をはじめとした5市5町を巡るコースから絶景と沿岸の魅力をダイレクトに味わう事ができるライドイベント。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年9月7日のニュース