鶴竜 3横綱での優勝争い誓う、出稽古12戦全勝の好仕上がり

[ 2018年9月7日 05:30 ]

9日初日大相撲秋場所

出稽古で積極的に前に出る鶴竜(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 鶴竜は稀勢の里が秋場所に出場することになり「(3横綱で)千秋楽まで(引っ張って)行きたい」と歓迎した。

 自身も昨年夏場所から4場所連続休場して窮地に追い込まれたが、今年の春、夏場所と優勝し完全復活。「(稀勢の里の)気持ちは分かります。彼の方がもっと大変なのかと思うけど」と胸中を察し、「自分の相撲を取れば大丈夫」と話した。この日は東京都墨田区の時津風部屋に出稽古し、12戦全勝と好仕上がりを見せた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年9月7日のニュース