田子ノ浦親方 稀勢の復調実感「今までで一番、体戻っている」

[ 2018年9月7日 05:30 ]

9日初日大相撲秋場所

阿武松部屋に出稽古し、汗を流す稀勢の里
Photo By 共同

 師匠の田子ノ浦親方も稀勢の里の復調ぶりを感じている。稀勢の里と電話で話し合った後に取材に対応し、「本人は体が動いていると言っていた。稽古を見ていても、だいぶ良くなっている。本場所で取ってみないと分からないが、今までで一番、体が戻っている」と話した。

 8場所連続休場からの土俵で進退を懸けることになるが、「本人も言っているように、毎場所、進退を懸けるつもりで戦っている」と横綱の気持ちを代弁した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年9月7日のニュース