18歳・小堀倭加が銅!競泳日本勢メダル1号!東京五輪新種目の女子1500M自由形

[ 2018年8月19日 20:27 ]

ジャカルタアジア大会第2日・競泳 ( 2018年8月19日    アクアティックセンター )

<アジア大会競泳>女子1500メートル自由形決勝、銅メダルの小堀倭加(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ジャカルタ・アジア大会第2日が19日行われ、東京五輪新種目となる女子1500メートル自由形決勝で小堀倭加(18=神奈川・湘南工科大)が銅メダルを獲得した。

 今大会の競泳ニッポンで初メダル。森山幸美(22=日体大)は4位に入った。

 銅メダルの小堀はレース後「1500メートルでメダルを狙っていたので、3位に入ったのは嬉しい。タイムには悔いが残ったが表彰台はよかった。国際大会では前半から勇気を持って泳ぐようにしている。(この結果を)東京五輪につなげていきたい」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2018年8月19日のニュース