渡部兄弟の日本1は9位

[ 2018年8月19日 09:26 ]

 ノルディックスキーのグランプリ(GP)複合は18日、ドイツのオーベルビーゼンタールで男子団体スプリントが行われ、渡部暁斗、善斗(ともに北野建設)の兄弟で臨んだ日本1はトップと53秒8差の9位だった。前半飛躍(HS106メートル、K点95メートル)でトップに立ったが、後半距離(15キロ)で大きく順位を落とした。

 曽根原郷(東京美装)山元豪(ダイチ)の日本2は11位。(共同)(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2018年8月19日のニュース