畑岡奈紗 5位をキープ「悔いの残らないプレーを」

[ 2018年8月19日 09:58 ]

米女子ゴルフ インディ女子インテック選手権第2R ( 2018年8月18日    インディアナ州インディアナポリス ブリックヤードクロッシングGC(パー72) )

 米女子ゴルフのインディ女子インテック選手権は18日、インディアナ州インディアナポリスのブリックヤードクロッシングGC(パー72)で前日サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りに続いて第3ラウンドが行われ、予選5位の畑岡奈紗は7バーディー、3ボギーの68と伸ばし、通算15アンダーで5位をキープした。

 リゼット・サラス(米国)が64をマークし、通算21アンダーで単独トップ。2打差で梁熙英ら(韓国)が続いた。

 ▼畑岡奈紗の話 上がりの4ホールでスコアを落としているので気をつけたい。最後まで悔いの残らないような、いいプレーをしたい。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2018年8月19日のニュース