フィギュア高橋 演技回避を謝罪、左太腿肉離れ 10月復帰へ

[ 2018年8月19日 05:30 ]

プリンスアイスワールド2018広島公演 左足を痛め演技披露できなかった高橋は氷上ゴンドラに乗って登場。場内のファンにあいさつする(撮影・長久保豊)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子の高橋大輔(32=関大KFSC)が18日、アイスショーのプリンスアイスワールド広島公演で氷上ゴンドラに乗って登場した。練習中に左太腿を肉離れし、予定していた演技ができなくなり「楽しみにしていたので残念です。あいさつだけとなったことを心よりおわび申し上げます」とファンに頭を下げた。

 5季ぶりの復帰初戦は近畿選手権(10月5〜8日、尼崎)の予定。「10月にはちゃんとした演技を披露できるように頑張ります」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2018年8月19日のニュース