山下団長が会見「プロセスと内容を大事に」20年へ重要性強調

[ 2018年8月19日 05:30 ]

ジャカルタ・アジア大会 ( 2018年8月18日 )

アジア大会の開幕を前に記者会見する日本選手団の山下団長
Photo By 共同

 日本選手団の山下泰裕団長がメインプレスセンターで会見し「好成績を挙げることが、2020年(東京五輪)につながっていく」と述べ、今大会の重要性を強調した。

 日本オリンピック委員会(JOC)は東京五輪で金メダル30個の目標を掲げる。今大会ではメダル数の目標を設定しておらず山下団長は「プロセスと内容を大事にしたい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年8月19日のニュース