張本氏おい Vに望み、原前巨人監督はバーディーなし「甘い」

[ 2018年8月19日 05:30 ]

男子シニアゴルフツアー ファンケル・クラシック第2日 ( 2018年8月18日    静岡県 裾野CC=7009ヤード、パー72 )

ファンケル・クラシック第2日 ティーショットを放つ張本
Photo By スポニチ

 張本が5バーディー3ボギーの70で優勝争いに望みをつなぎ「パターが良かった」と笑みを見せた。元巨人でスポニチ本紙評論家の張本勲氏(78)のおいで、山口県萩市の至誠館大ゴルフ部の監督。「(張本氏には)いつも“喝”と言われていたので、“あっぱれ”と言われるよう頑張ります」と話した。

 また、前巨人監督の原はこの日も大観衆を連れてプレー。バーディーなしに「甘いね。リズムに乗れなかった。4タコだね」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2018年8月19日のニュース