大里桃子が首位浮上、新垣比菜は過少申告で失格

[ 2018年8月18日 17:22 ]

第2日、18番でバーディーを奪いガッツポーズする大里桃子。通算10アンダーで首位
Photo By 共同

 女子ゴルフツアーのCATレディース第2日は18日、神奈川県大箱根CC(6704ヤード、パー73)で行われ、20歳で未勝利の大里桃子が7バーディー、ボギーなしの66で回って通算10アンダーで11位から首位に浮上した。首位から出た新垣比菜は過少申告で失格した。

 森田遥とささきしょうこが通算7アンダーで2位。香妻琴乃、権藤可恋、堀琴音、飯島茜、サイ・ペイイン(台湾)が6アンダーの4位で並んだ。大山志保は12位、大会2連覇中のイ・ボミ(韓国)は41位。イーブンパーまでの51人が決勝ラウンドに進んだ。

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年8月18日のニュース