貴乃花親方「応援会」発足へ SNSで情報発信 IT系の若手経営者らが支える

[ 2018年8月12日 05:30 ]

貴乃花親方
Photo By スポニチ

 IT系の若手経営者などが集まり、貴乃花親方(46=元横綱)を応援する「貴乃花応援会」を発足させることが11日、分かった。親方の活動や理念、業績などの情報をSNS形式で発信。ファンとの交流を深めながら、新弟子の発掘や育成にも力を注いでいく。

 相撲界には力士や部屋の後援会はあるが、親方個人を応援する組織ができるのは異例。ウェブマーケティング支援事業などを展開する株式会社クインテットが企業や団体向けに開発したSNSの新プラットフォーム「Pando(パンドゥ)」に親方の応援サイトを開設。12日の親方の46歳の誕生日から情報がアップされる。同社の松下耕三社長は「貴乃花親方はしっかりとした理念を持って相撲道を歩まれてきた。インターネットを活用して若い人の未来に向けて力になり、新しい活躍ができるような情報をどんどん配信していきたい」と話す。近日中に入門希望者やその関係者がアクセスしやすいように新弟子の募集フォームもPC、スマホ版を整えサポートする。

 ▼貴乃花親方 貴乃花応援会が発足していただけましたことは何よりの光栄であり、五徳を賜れたことでもあると切に感じております。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年8月12日のニュース