瀬古氏、セクハラ発言謝罪 マラソンGC会見冒頭で頭下げる

[ 2018年8月10日 05:30 ]

会見の冒頭に謝罪した瀬古リーダー
Photo By スポニチ

 女性へのセクハラ発言で日本陸連から厳重注意を受けた瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(62)が9日、改めて謝罪した。瀬古リーダーは都内で行われた東京五輪の男女マラソン代表選考レース「グランドチャンピオンシップ」の記者会見に出席。

 会見の冒頭で「多くの皆さまに不快な思いをさせてしまったことを心よりおわびする」と深々と頭を下げた。ただ「セクハラがあったということではなく、相手が不快に思う言葉を発してしまった」と意図はなかったことを強調した。瀬古リーダーによると、相手方とは和解しているという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年8月10日のニュース