関学大、試合出場は一定単位が必要に 学業とスポーツ両立図る

[ 2018年7月26日 05:30 ]

 関学大は25日、体育会に所属する学生が学業で一定以上の単位を取得しなければ、対外試合への出場を認めないとする独自の資格制度を設けると発表した。学業とスポーツ活動の両立を図る。

 対象は来年度以降に入学する学生。日本代表などに選抜された場合も例外とはならない。東京都内で記者会見した村田治学長は「学生スポーツは教育でもある。学生が部活動だけに閉じないようにしたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年7月26日のニュース