御嶽海、一夜明け会見で喜び新た「長野県民を誇りに思う」 ジョークも出た「週刊誌に…」

[ 2018年7月23日 10:12 ]

千秋楽一夜明け会見を終え、優勝の喜びを表現する御嶽海
Photo By スポニチ

 大相撲名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)で初優勝を飾った関脇・御嶽海(出羽海部屋)が千秋楽から一夜明けた23日、愛知県犬山市の同部屋で会見した。「やっと終わりました。充実した15日間だった。10日目を過ぎて、少し意識していました。こんなに早く優勝するとは思っていなかった。今まで自分がやってきたことは間違っていなかった」と、喜びを新たにした。

 千秋楽で、優勝力士に許される東の正位で過ごした時間も振り返り、「また座ると思います」と、2度目の優勝も堂々と“宣言”した。

 故郷の長野への思いも口にした。沸き返る地元に「めちゃくちゃうれしい。他の県の力士もいますが、長野が一番団結して盛り上がっている。本当に背中を押してくれた。長野県民をすごく誇りに思います」と感謝した

 今後はその故郷で、しばしリフレッシュする予定。「週刊誌に書かれないように頑張ります」とジョークも絶好調。大関獲りがかかる秋場所へ向けて、29日からの夏巡業で始動する。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年7月23日のニュース