PR:

御嶽海、無傷の10連勝で単独トップ守る 平幕の栃煌山、朝乃山の2人が2敗

大相撲名古屋場所10日目 ( 2018年7月17日    名古屋市ドルフィンズアリーナ )

<大相撲9日目>御嶽海は無傷の10連勝をあげ京都サンガの闘莉王(右)の激励に笑顔を見せる(撮影・岩崎 哲也)
Photo By スポニチ

 大相撲名古屋場所10日目は17日愛知県名古屋市・ドルフィンズアリーナ(旧愛知県体育館)で行われ御嶽海が初顔合わせの輝を危なげなく寄り切りで下し10戦全勝とした。

 カド番大関高安は魁聖に小手投げで3敗目を喫した、もう一人のカド番大関豪栄道は松鳳山を突き落としで破り3敗をキープした。

 遠藤は千代の国に送り倒しで敗れ3敗目。平幕・朝乃山は押し出しで北勝富士に敗れ2敗目を喫し、1敗がいなくなった。2敗は朝乃山と栃煌山の2人。

[ 2018年7月17日 18:07 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:10月21日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画