畑岡、東京五輪へ世界トップ10目指す 米国ツアーから帰国

[ 2018年7月11日 05:30 ]

米女子ゴルフで初優勝を果たし、一時帰国した畑岡奈紗
Photo By 共同

 6月のアーカンソー選手権で米ツアー初優勝を果たした女子ゴルフの畑岡奈紗(19=森ビル)が10日、成田空港着の航空機で帰国した。畑岡は「こんなに大勢の人がいてびっくり。お寿司が食べたいですね」と終始リラックスムードで話した。

 2020年東京五輪を見据え、今年は世界ランクに重点を置いているという。現在は13位。「年内にトップ10を目指したい。残り2戦のメジャーで頑張れば」と話す。日本では家族や知人などと過ごし、今後は26日開幕のスコットランドオープン、8月2日開幕の全英リコー女子オープンに出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年7月11日のニュース