NBAキャバリアーズのジェームズがFAに 今季のオプション契約破棄 レイカーズ移籍か?

[ 2018年6月30日 01:27 ]

キャバリアーズからFAとなるジェームズ(AP)
Photo By AP

 NBAキャバリアーズのレブロン・ジェームズ(33)の代理人が29日、球団に対して今季保有していた年俸3560万ドル(約39億2000万円)のオプション契約を行使しないことを通告。AP通信が2人の匿名の関係者の情報として伝えたもので、これによりジェームズはFA選手としてどの球団とも交渉可能な状態になった。

 ジェームズはシーズンMVPに4回選出され、ヒート時代を含めてファイナルには8年連続で出場。3度の優勝を飾っているが、今季のファイナルではウォリアーズに4戦全敗のスイープで敗れていた。

 キャバリアーズ側は新たに5年、2億900万ドル(約230億円)といういわゆる“スーパーマックス契約”を提示できるが、ジェームズが残留するかどうかは微妙な情勢。別邸を構えているロサンゼルスに本拠を置いているレイカーズ入りが有力視されており、76ers、ロケッツなども移籍先の候補として注目されている。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年6月29日のニュース