PR:

川内優輝が10月シカゴに参戦!大迫、ファラーと激戦必至

川内優輝
Photo By スポニチ

 4月のボストン・マラソンを制し、来春にプロ転向する川内優輝(埼玉県庁)が10月7日のシカゴ・マラソンに出場することが20日、分かった。

 シカゴはボストンと同じ世界最高峰のワールド・マラソン・メジャーズ(WMM)で、川内は「WMMの1つであるシカゴに挑戦できることを嬉しく思います」とコメントを寄せた。

 シカゴは02年に高岡寿成が2時間6分16秒で当時の日本記録をマークした。「高岡選手の前日本記録樹立を始め、これまで数多くの日本人選手が挑戦し、好成績をおさめてきたシカゴを走れることが本当に楽しみ」。シカゴには大迫傑(ナイキオレゴンプロジェクト)のほか、12年ロンドン、16年リオデジャネイロ五輪で2大会連続5000&1万メートルの2冠を達成したモハメド・ファラー(英国)も参戦予定。「しっかりと準備をして、好成績を残せるように頑張ります」と川内は闘志を高めている。

[ 2018年6月20日 17:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月20日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画