柔道世界選手権初代表・浜田「優勝し、自分が一番とアピールしたい」

[ 2018年6月14日 05:30 ]

柔道の国際合宿で、韓国選手と乱取りを行った女子78キロ級の浜田(左)
Photo By スポニチ

 柔道女子の国際合宿が東京都文京区の講道館で行われ、世界選手権(9月、バクー)の初代表に選出されている78キロ級の浜田尚里(しょうり、自衛隊)が「強い選手がたくさん来ているので、いい練習ができている」と充実感を漂わせた。14年にはサンボの世界選手権で優勝するなど、寝技や関節技を得意とする27歳。「投げて勝った方が気持ちいい」と笑うが、得意技も投げ技も磨き「世界選手権で優勝し、自分が一番とアピールしたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年6月14日のニュース