杉本 唯一の3完登で5季ぶり男子優勝、女子は野中またも2位

[ 2018年6月11日 05:30 ]

スポーツクライミング W杯ボルダリング第6戦 ( 2018年6月9日    米コロラド州ベイル )

W杯ボルダリング第6戦の男子で優勝し、表彰式で喜ぶ杉本怜(中央)と3位の楢崎智亜(右)
Photo By 共同

 男子は杉本怜が6人による決勝で唯一3完登し、5季ぶりの優勝を果たした。2016年総合王者の楢崎智亜(TEAM au)が3位に入った。村井隆一(千葉県連盟)は5位、高田知尭(鳥取県協会)は6位だった。

 女子は野中生萌が5戦連続の2位となり、4連勝を狙った野口啓代(ともにTEAM au)は3位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「貴乃花」特集記事

2018年6月11日のニュース