ハーフ終了 岡山絵里が首位ターン 森田遙が7番イーグルで猛追

[ 2018年5月26日 12:35 ]

 女子ゴルフのリゾートトラスト・レディス第2日が26日、兵庫県三木市の関西ゴルフ倶楽部で行われている。最終組が前半を終え、首位で出た岡山絵里が二つスコアを伸ばし、通算9アンダーのトップで折り返した。9番で6メートル近いバーディーパットを沈めた。

 2アンダーの20位で出た森田遙が猛追。7番は残り101ヤードの第3打を直接沈めるイーグル。11番終了時点で通算8アンダーまで伸ばしている。

 最終組の永峰咲希は9番の第2打を2メートルに付けるなど、安定したゴルフでアウトで三つ伸ばし、通算8アンダー。岡山を1打差でピタリとマークしている。

 今季3勝の鈴木愛は通算5アンダーで後半をプレー中。1オーバーで出た韓国のアン・シネは、14ホール終了し通算イーブンパー。カットラインとの戦いを強いられている。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月26日のニュース