全米プロシニア 室田が34位タイで予選通過 マキャロン、サザーランドが首位

[ 2018年5月26日 11:18 ]

首位タイのケビン・サザーランド (AP)
Photo By AP

 全米プロシニアゴルフ選手権は25日、ミシガン州のハーバーショアーズGC(パー71)で第2ラウンドが行われ、8アンダーの首位タイはスコット・マキャロン(52=米国)とケビン・サザーランド(53=米国)の2選手。1打差の3位タイはジョー・デュラント(54=米国)ら4選手がつけている。

 室田淳(62)は3バーディー、2ボギーの70で回り、通算140の2アンダー、34位タイで予選通過。第1ラウンドで79を叩き149位と出遅れた米山剛(53)は、1イーグル、3バーディー、4ボギーの70で回ったが、通算149の7オーバー、117位タイで予選落ちとなった。

 また、第1ラウンドを66で回り、首位タイに立ったネバダ州のクラブプロ、スチュワート・スミス(56=米国)は1トリプルボギー、3ダブルボギー、4ボギー、1バーディーの83と崩れ、通算149の7オーバー、117位タイで予選落ちを喫した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月26日のニュース