ロケッツのポールが西地区決勝の第6戦を欠場 先発の代役はゴードン

[ 2018年5月26日 14:54 ]

第5戦で右太腿を負傷したロケッツのポール(AP)
Photo By AP

 NBAロケッツの主戦ガード、クリス・ポール(33)が26日(日本時間27日)にカリフォルニア州オークランドで行われる西地区決勝の第6戦を欠場することになった。

 ポールは24日(同25日)、ロケッツの地元ヒューストン(テキサス州)で行われた第5戦で20得点を挙げて勝利に貢献したが、終了間際に右太腿を痛めてダウン。肉離れを引き起こしており、オークランドに帯同するものの、試合出場は見送られることになった。

 西地区1位のロケッツは2位ウォリアーズに対してここまで3勝2敗。23年ぶりのファイナル進出に王手をかけているが、敵地での最終戦では今プレーオフで平均18・7得点、9・8アシストをマークしているリーグ屈指のガードを欠いてのティップオフとなる。

 マイク・ダントーニ監督(67)は「彼(ポール)のおかげで第4戦と第5戦の2試合に勝てた。だから残念。しかし他の選手にとってはチャンスだ」とコメント。なお今季30試合に先発しているエリック・ゴードン(29)がポールの代役を務める。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月26日のニュース