遼お疲れ 超ロングホールで痛恨ダボ、1打及ばず予選落ち…

[ 2018年5月26日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ミズノ・オープン第2日 ( 2018年5月25日    茨城県 ザ・ロイヤルGC=8007ヤード、パー72 )

ミズノOP第2日、12番でティーショットをミスし悔しがる石川。通算5オーバーの70位で予選落ち
Photo By 共同

 石川は705ヤードと異例の長さの16番(パー5)でつまずいた。第1打を大きく右の林に曲げると、ラフを渡り歩いて5オン2パットのダブルボギー。予選落ちに直結する痛いミスとなった。決勝ラウンドに進めなかったのはミャンマーで行われた1月の第2戦以来で今季2度目。26歳の選手会長は「試合が続いて疲れもたまっていた。ただアイアンショットの修正はできてきている。来週までにいい準備をしたい」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月26日のニュース