全米プロシニア選手権 第1ラウンドでクラブプロが首位タイに「最高」

[ 2018年5月25日 12:57 ]

ギャラリーの声援に応えるスチュワート・スミス (AP)
Photo By AP

 全米プロシニアゴルフ選手権は24日、ミシガン州のハーバーショアーズGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、ネバダ州のクラブプロ、スチュワート・スミス(56=米国)が7バーディー、1ダブルボギーの66で回り、スコット・マキャロン(52=米国)ら5選手と並び首位タイに立った。

 スミスは同大会4度目の出場で、予選通過は過去2度という実績。名だたる選手を差し置いて首位に立ち、ラウンド後には「リーダーボードにある名前が自分のものではないように思える。最高だね」と興奮気味に語った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月25日のニュース