錦織圭 1日経っても相手知らず「すみません。いま初めて相手を聞いた」

[ 2018年5月25日 21:09 ]

センターコートでの練習中に笑顔見せる錦織圭
Photo By スポニチ

 全仏オープンの男子シングルスに出場する世界ランキング21位の錦織圭(28=日清食品)が25日、ローランギャロスで公式会見を行った。

 前日にはドロー抽選が行われ、1回戦は世界304位のマキシム・ジャンビエ(21=フランス)に決まった。一夜明けての会見で相手について聞かれた錦織は「すみません。いま初めて相手を聞いた」と苦笑いだった。ジャンビエは主催者推薦で出場の地元選手。無名の存在とあって「顔も名前も出てこない」と情報が少ないのは無理もない。しかし今大会は、右手首の故障から復帰して初めての4大大会。その初戦が誰かすら把握していないのは、錦織らしいというかなんというか。

 「コーチたちもあまり言わなくていいと思っているのかな」と周囲のスタッフから伝え聞くこともなかったという。もちろんこれはただのほほんとしているわけではなく、深謀遠慮もあってのこと。「極論を言うとギリギリまで知りたくない。あまり考えたくないのと、相手を想定するより自分の課題に集中した方がいい練習ができる」。そう胸を張って説明しておきながら、最後に「ちょっと昨日は勉強不足でした」と錦織自身も笑っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月25日のニュース