旭大星 記録更新再び!!道産子力士37年ぶりの9勝目「自信つきます」

[ 2018年5月25日 20:04 ]

大相撲夏場所13日目 ( 2018年5月25日    両国国技館 )

 北海道旭川市出身で新入幕の西前頭15枚目・旭大星(28=友綱部屋)が9勝目を挙げた。東前頭8枚目の嘉風(36=尾車部屋)の突進を土俵際でヒラリ。「あぶねーと思った…」と苦笑したが、下半身が粘れているのは体が動いている証拠だ。

 北海道出身力士の新入幕場所での9勝は81年夏場所に琴千歳が記録して以来37年ぶり。23日に勝ち越した際は91年名古屋場所の大翔鳳以来27年ぶりだったが、また記録を一つ塗り替えた。

 「歴史というか、記録のジャンルは好きなんですよ。更新するのって面白いじゃないですか」と目を輝かせる旭大星には、2桁勝利での三賞獲得も見えてきた。「勝ったら三賞(の状況)とか、絶対に弱い」。苦笑いで手を振ったが、「9勝は上出来。自信がつきます」ときっぱり。2桁、そして11勝と積み重ね、故郷の歴史に名を刻むつもりだ。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月25日のニュース