栃ノ心が初黒星 鶴竜が1敗キープで並走 白鵬は2敗死守

[ 2018年5月25日 17:59 ]

<夏場所13日目>正代(奥)に敗れた栃ノ心(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 大相撲夏場所13日目は25日、東京・両国国技館で行われ、栃ノ心が正代に敗れ初日からの連勝が12で止まった。

 鶴竜が1敗を守って栃ノ心に並んだ。白鵬は2敗を死守した。

 大関昇進が濃厚な栃ノ心は西前頭四枚目の正代に引き落としで敗れ12勝1敗となった。14日目は鶴竜と対戦する。

 鶴竜は逸ノ城を寄り切りで破り1敗を堅守した。白鵬は勢を上手出し投げで破った。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月25日のニュース