法政二が団体初V 関東高校ゴルフ選手権大会予選神奈川県大会

[ 2018年5月22日 05:30 ]

 平成30年度関東高校ゴルフ選手権大会(スポニチほか主催)の予選が21日、2会場で行われた。神奈川県大会は横浜市の程ケ谷カントリー倶楽部(6442ヤード、パー72)に個人67人、団体7校が出場して行われ、個人は芳崎陽紀(法政二1年)が71で初優勝、上位3人の合計ストロークにより争われた団体は220で法政二が初制覇。個人上位14人、団体は上位4校が関東決勝大会へ進出した。

 関信越大会は栃木県大田原市の那須野ケ原カントリークラブ(6711ヤード、パー71)で個人72人、団体7校が出場して行われ、個人は岡部開斗(佐野日大2年)が69で制し、団体は作新学院が213で優勝した。個人は上位15人と関東決勝大会シード選手、団体は上位5校が関東決勝大会への出場権を獲得した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年5月22日のニュース