栃ノ心 大関獲りへ10連勝単独首位キープ 白鵬、鶴竜が1敗で追う

[ 2018年5月22日 18:00 ]

<夏場所10日目>鶴竜(左)ははたき込みで琴奨菊を倒す(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

  大相撲夏場所10日目は、22日、東京・両国国技館で行われ、栃ノ心が10連勝を飾った。白鵬、鶴竜が1敗をキープした。

 白鵬は休場から再出場となった遠藤を送り出しで破った。

 鶴竜は立ち合いで変化し、引いて琴奨菊をはたき込みで破った。

 栃ノ心は千代大龍を寄り切りで3場所連続となる“2桁”勝利となる10勝目をマークした。

 1敗だった西前頭十一枚目の千代の国は錦木に押し出しで敗れ2敗となった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年5月22日のニュース