遼、ギリギリ通過 パッティングがスコア支える「伸ばしたい」

[ 2018年5月19日 05:30 ]

男子ゴルフツアー 関西オープン第2日 ( 2018年5月18日    兵庫県 小野東洋GC=7124ヤード、パー72 )

関西オープン第2日 1オーバーで何とか予選を通過した石川
Photo By スポニチ

 石川が驚異的な粘りを見せた。懸案の1Wショットがこの日も大荒れ。一時は通算3オーバーまでスコアを落としたが、残り5ホールで2バーディーを奪い71、通算1オーバーでギリギリ突破した。今季ツアー1位の平均パット数を誇るパッティングがスコアを支えた。

 初日後は「1Wを抜こうと思っていた」と言うものの、当日になって変更。終盤に1Wの手応えをつかみ「チャレンジして良かった。3日目、最終日で6個ずつスコアを伸ばしたい」と反撃を誓った。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月19日のニュース