桃田 エースの自覚「日本を引っ張りたい」 バドミントン代表が出発

[ 2018年5月16日 14:35 ]

 バドミントンの国別対抗戦、男子トマス杯と女子ユーバー杯(20〜27日、タイ・バンコク)に出場する日本代表が16日、羽田空港から出発した。男子のエース桃田賢斗(23=NTT東日本)は「チームの雰囲気もいいし、中身の濃い練習ができている。自分の持っている力を出せたら結果はついてくる」と14年以来の優勝へ気持ちを引き締めていた。

 前回出場時はチームで最年少だったという桃田だが「やりたいようにやっていたが、今回はそういうわけにはいかない。第1シングルスとして日本を引っ張りたい」とエースの自覚がのぞいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「紀平梨花」特集記事

2018年5月16日のニュース