錦織、世界4位ディミトロフとの熱戦制す イタリア国際でベスト16進出

[ 2018年5月16日 23:58 ]

イタリア国際2回戦で熱戦を繰り広げた錦織(AP)
Photo By AP

 テニスのイタリア国際は16日、ローマで行われ、男子シングルス2回戦で世界ランキング24位の錦織圭(28=日清食品)は第3シードで同4位のグリゴル・ディミトロフ(26=ブルガリア)と対戦。6―7、7―5、6―4で逆転勝ち。3回戦へ進出した。

 錦織は第1セットの第5ゲームでブレークし、有利な展開だったが、第10ゲームを落とすと、試合はもつれタイブレークに。ここで粘りきれずにディミトロフが先取。第2セットは不利な展開から錦織が盛り返し、7―5で取って第3セットへ。2時間55分の熱戦の末、ベスト16へ進出した。

 錦織は14日の1回戦で同33位のフェリシアノ・ロペス(36=スペイン)を撃破。3大会ぶりに初戦突破しいていた。

▽全豪オープンはWOWOWで連日生中継(1/14~27※初日無料放送)
外出先でも、見逃した試合もオンデマンド配信で!

続きを表示

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月16日のニュース