PR:

初黒星の鶴竜 日大アメフトの“悪質タックル”に苦言「あれはひどい」

大相撲夏場所4日目 ( 2018年5月16日    両国国技館 )

<夏場所4日目>鶴竜(左)の突っ張りに耐え押し倒しで破る松鳳山
Photo By スポニチ

 自身初の2場所連続優勝へ痛い黒星だ。横綱・鶴竜(32=井筒部屋)が松鳳山に押し倒され、初日からの連勝が止まった。

 これで優勝翌場所での初日からの4連勝は1度もなく、課題の序盤でまたしてもつまづいた形となった。

 また、この日は朝稽古後に、日大アメリカンフットボール部の関学大戦での“悪質タックル”問題にも言及。各種スポーツに詳しい横綱は、その試合の映像も見たいい、「あれはひどいですよ。相手が力を抜いているときでしょう」と顔をしかめていた。

 問題のタックルは今月6日の日大―関学の定期戦で起こった。関学大QBがパスを投げた数秒後に、日大選手が背後からタックルし関学大QBは全治3週間の診断を受けている。

[ 2018年5月16日 18:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:09月19日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画